ウィキオート —ホンダ RSS



ホンダタイミングベルトのサービス間隔

ホンダのタイミングベルトの間隔、あなたが知る必要があるすべてほとんどの車の所有者のように、あなたは時々あなたの心に車のメンテナンスをするべきです。 あなたの車のエンジンはすべてが連携して動作する可動部品でいっぱいです、そしてそれは機能するために完璧なタイミングに依存しています! ホンダアコードにはタイミングベルトまたはタイミングチェーンがあり、ホンダの寿命全体にわたってチェックして交換する必要があります。 これが完全なホンダタイミングベルトとタイミングチェーンリストです。 一部のホンダエンジンはタイミングベルトであり、他はチェーンです。 あなたはあなたが持っているものを知る必要があります。 ベルトは定期的に(通常は90〜120kマイルで)交換する必要がありますが、チェーンは...

読み続ける



2014ホンダCR-Vバッテリーの仕様と交換手順

あなたの2014ホンダCR-Vに新しいバッテリーが必要ですか? 2014 Honda CR-Vのカーバッテリーを交換する場合は、次の3種類のバッテリーをお勧めします。推奨フィット-バッテリーテクノロジーAGM *グループサイズ51R最小コールドクランキングアンプ410 * AGMバッテリーについてAGMまたはこの車両には吸収性ガラスマットバッテリーをお勧めします。 AGMバッテリーは、信頼性、耐久性、安全性の究極の組み合わせを提供するように精密に設計されています。 極端な気候条件は、バッテリーの性能と寿命に悪影響を与える可能性があります。 AGMバッテリーは、熱による腐食に耐えるように設計されており、バッテリーの寿命を延ばし、寒い天候でも優れた始動電力を提供します。 電気付属品は、標準バッテリー、AGMバッテリーに負担をかけます...

読み続ける



2016ホンダアコードクーペL4-2.4L(K24W1)潤滑剤、液体テーブル

2016 Honda Accord Coupe L4-2.4L(K24W1)潤滑剤、液体-一般情報Honda車両には、常にメーカー推奨の液体と潤滑剤を使用してください。 ホンダで適切な液体と潤滑油を使用することにより、保証の喪失を防ぎ、車両の寿命を延ばし、エンジンと部品を保護し、全体的に優れた運転体験を得ることができます。 表:2016 Honda Accord Coupe L4-2.4L(K24W1)潤滑剤、液体用途潤滑剤または液体エンジンHondaモーターオイル:0W-20オイルコンテナのAPI認定シールを探します。「ガソリンエンジン用」と表示されていることを確認してください。 SAE粘度:チャートを参照してください。 マニュアルトランスミッションホンダマニュアルトランスミッションフルード(MTF):常にホンダMTFを使用してください。モーターオイルを使用すると、適切な添加剤が含まれていないため、シフトが硬くなる可能性があります。 オートマチックトランスミッションホンダオートマチックトランスミッションフルード(ATF DW-1):常にホンダATFDW-1を使用してください。

読み続ける



パンクしたホンダアコードを交換する方法

ホンダアコードでパンクしたタイヤを交換する方法の詳細な説明運転中にタイヤがパンクした場合は、ハンドルをしっかりと握り、徐々にブレーキをかけて速度を落とします。 その後、安全な場所に立ち寄ります。 車両の取扱説明書の指示に従って、パンクしたタイヤをコンパクトなスペアタイヤと交換してください。 フルサイズのタイヤの修理または交換を依頼するには、できるだけ早くディーラーまたはタイヤショップに行ってください。 車両をしっかりとした水平で滑りにくい路面に駐車し、パーキングブレーキをかけます。 オートマチックトランスミッション:トランスミッションを(P)にします。マニュアルトランスミッション:シフトレバーを(R)に動かします。危険警告灯をオンにし、電源モードを車両オフに設定します。 準備をしています...

読み続ける



ホンダタイヤ空気圧

あなたのホンダにとって適切なタイヤ空気圧は何ですか? ホンダ車の適切な機能と安全性には、タイヤを適切に膨らませることが不可欠です。 しかし、あなたのタイヤの空気圧はどうあるべきですか? ホンダの適切なタイヤ空気圧はモデルごとに異なりますが、ほとんどのホンダのメーカーとモデルでは、推奨されるタイヤ空気圧は30〜35 PSI(ポンド/平方インチ)です。 ブレーキングの低下やタイヤの寿命の低下を防ぐために、タイヤを最大圧力以上に膨らませないようにしてください。 推奨されるホンダのタイヤ空気圧ホンダのタイヤに適切なタイヤ空気圧を設定することになると、ホンダのセダンやSUVごとにわずかに異なる場合があります。 両方のモデルが異なるパフォーマンス機能、ドライブトレイン、ボディタイプなどを持っているので、...

読み続ける